ブログ

ブログが本格的に楽しくなってくるのは5年後から、という話【体験談】

クリス

ブログ始めてみたけど、別に書くこともないしアクセスもないし、全然楽しくないな。
毎月10記事も20記事も、何年も書き続けるのってどんな気持ちなんだろう。
ブログは楽しいですか?


そんな疑問に答えます。


ぶっちゃけ、私は始めたばかりの頃、ブログなんて微塵も楽しくありませんでした!


でも今は楽しいです。

ブログというのは、挫折する生き物です。※生き物ではありません

本当に冗談抜きで、10回以上挫折します。そのたびに書けなくなり、何ヶ月もブログから離れる。そんな事もあるでしょう。

私も実際、どうにもならなくてブログ更新を止めた時期がありましたし、何ならかなり長い期間、成果も出ておりませんでした。今年でブログ歴は6年目です。


でも今回は、『本気で考えて継続すると、物事は楽しくなる』という話をしたいと思います。


この記事を読むと、『ブログは楽しい!』と思えるようになるまで継続するヒントを得ることができると信じています。

今、ブログ更新を楽しいと感じているなら、ぜひそのまま続けて行って欲しいなと。

そんな、ブログの楽しさについてお話していきます。



スポンサーリンク


ブログが本当に楽しくなってくるのは5年後から、という話

私の場合、ブログは(ブログに限らずですが)本当の意味で楽しさを感じ始めたのは、5年後くらいの時でした。

別にその5年間が楽しくなかったという訳ではなくて、徐々に楽しくなって、5年経った今、ピークみたいな。そんな感じですね。

ブログについて知っている事が増えてきて、ブログ周辺で発生する出来事のからくりとか、そういう事が解明できるようになってきたからです。なんでアクセスが無いのかとか。

でも、多分また挫折すると思います。そしたらまた這い上がります。

『楽しい(レベル1)』→『挫折』→『楽しい(レベル2)』→『挫折』といったように、挫折からの復帰を果たすほどブログは楽しくなっていきます。

そんな話をしていきます。

始めたばかりの頃は『ブログはわりと楽しい』

ブログを開設して、「さあこれから記事を書くぞ!」って時は、楽しいです。ちょっとアフィリエイトなんかも始めちゃおうかな、みたいな感じで。

月5万くらい稼げたら、生活変わるよな……! なんて、未来に思いを馳せたりするわけです。

あれも書きたい、これも書きたいと思っている段階。特にずぶの素人から始める時は、ブログを開設するまでにも少し時間がかかったりするので、開設できると達成感を覚えるわけです。

「よし! これで私もブロガーだ!」という。

この頃って、色々な事を覚えます。ブログの開設に始まり、ブログデザインを自分で考えてみたり、ブログのタイトル、扱うテーマ。考える事も、調べる事も多いです。

だからわりと楽しいですし、記事もどんどん増えていきます。

そのブログ、アクセスが来なくて『挫折』

そして、記事を書くだけの作業になって、1~3ヶ月くらいした時に思う訳です。


「えっ、私のブログ、全然人来ないんだけど……」


絶対にこうなります。Webマーケティングの専門職でもない限り、絶対に。当たり前です。だってアクセスのあるブログの作り方を知らないんですもの。

そこで、周囲のブログってどんな状況? というのを検索し始めるんですよ。

絶対にこうなります。だって他の人の運営報告、知りたいですよね。平均値はこんなものなの? って。

そこで、『3ヶ月目のブログ運営報告!』なんてタイトルの記事を検索して、「今月のアクセス数はこんな感じでした。悔しい! もっとがんばります!」みたいな記事を読んで、絶望するわけです。


「そのアクセス数は少なくないだろ……!!」


当たっていなかったらすみません。でも、私の周囲は全員これで辞めていきました。

原因を模索する→『楽しい』→『挫折』

ほとんどの人はこれで辞めていくのですが、その中の勇気ある数名が(100人居たら数名居るか居ないかくらいの人が)立ち上がり、原因を模索し始めます。


真実に気付くわけですね。

「本当にアクセスが無いブログは、運営報告を書いていない」という真実に。

私も、とてもじゃないけど初めてのブログのアクセス数なんて公開できませんでしたよ。収益0円でしたし。


何か理由があるはずだと。同じブログを立ち上げているのだから、こんなにアクセス数に差があるのはおかしいと。


そこで情報を調べていくと、『SEO対策』というワードに気がつくわけです。


内容を調べてみると、思ったよりも沢山の事を意識しなければいけない事に気付きます。タイトルだとか、記事の内容だとか。ああ、なるほど! こんな風にみんな、成果を出しているんだ!

そこで、今度はSEO対策を自分のブログに施してみる。一生懸命ブログ記事をリライトして、そして……アクセスが上がらず、挫折するわけですね。

おそらく誰もが通る道だと思うのですが、あなたはどうでしたか?

なぜ、ブログで成果を出すためには時間が必要なのか?

なぜこんなにも挫折の連続になるかと言うと、『単一の側面でしか物事が理解できていない状態だから』です。

ひとつの事について、本当に『達成したい』『できるようになりたい』と思うなら、『様々な視点からそれを理解している』必要があります。絶対にです。

上記の例で言うと、『SEO対策』について、本を読んで分かったような気がしますよね。でも、それだけでは不十分なんですよ。


何故なら、自分が実際に体を張って試した訳ではないからです。


本を読んだだけで、英語を話せるようにはなりません。それと同じように、少なくとも様々な視点から、たとえば『SEO対策』たとえば『ブログ運営』について語れるようにならなければ、成果を出すのは難しいんです。

私も、ブログで月数百万をあっさり稼いでいくような人にはなれていません。精々副収入のレベルです。ブログだけで生活できるようにはなっていませんが、そんなに大物になっていなくても、これだけは言えます。


何度も挫折して、新しい知識を吸収して体当たりを繰り返していくと、いつか必ず『そういうことか』と吸収した知識のすべてが繋がる時が来ます。

その時を通過した瞬間、物事は劇的に面白くなります。ブログもそうです。


何かを始める時って、最初の挫折が一番重く、辛いんです。


私は別の企画で、『書籍出版の依頼が来るまでWeb小説を何年も毎日ひたすら書き続ける』という事をやっていました。

当然、最初の1、2年なんて、毎日書いてもアクセスはほぼ来ないです。

でもそんな中から、『どうしたら人に読まれる小説が書けるのか』という1点の問いだけを頼りに、本当に様々な事に挑戦してきました。具体的に言うと、当時で300万字以上の文章を書きました。

結果、4年目で出版の依頼が来ました。

でもこれは、その企画の前から小説を10年以上書いていたので、来た話だと思っています。

そんな今、小説を書くのは明らかに『5年前より面白い』です。知っている事が遥かに多いので。

物事は、継続するほど知識が増えて挑戦できる幅も広がり、楽しくなります。

ブログを楽しいと思うために、今日からできること

もしあなたがブログを楽しいと思えなくて、この記事を読みに来たという事であれば、以下の事を今日から試してみて欲しいなと思います。

成果を見ない!!!

素人がブログを始めても、急に成果は出ません。

『急に』って、じゃあ1週間かなとか1ヶ月とか、そんなイメージを持つかもしれません。


なのではっきり言います。成果が出始めるのは1~2年後です。


私の場合、始めてのアドセンス収入を得るのに2年かかりました。冗談抜きの本音です。

私の2年かけて得たブログ収益は8,000円でした。

だから、毎日Googleアドセンスの収益画面を見てため息をつくのは、もうやめにしましょう。


成果を気にしないという事ではなく、気にしすぎるのをやめよう、というご提案です。

ブログは、書かなきゃ何も始まりません。

その『ブログを書く』というモチベーションを、『ブログは楽しい』と思っていた気持ちを、Googleアドセンスの『本日の収益:0円』という表示が奪っていくんです。


だから成果を見るのはやめましょう。もし見ても、何かを考えるのはやめましょう。


成果を確認するタイミングは、3ヶ月に1度。自分が3ヶ月前に書いた記事の、アクセス数と狙っているキーワードの検索順位をチェックする。

これだけで良いです。

これだけでブログ運営、できますから。

収益を眺めても、成果は上がらないですからね。見るだけ損なんですよ。気になるのはすごくよく分かるんですけれども。

ゴールまでの『仮説』を立てること

そのブログで、自分が集めたい『アクセス数』『読者層』『収益』これを明確にしましょう。

そして、そのゴールに辿り着くためにどうしたら良いか、必ず仮説を立てて実行するようにしましょう。

そうすると、意外とゴールまでの道のりが長い事に気付きます。

『アクセス数』

  • SEO対策による流入確保
  • SNS対策による流入確保
  • 滞在時間・直帰率を伸ばすための記事構成・文章テクニック

『読者層』

  • 目的とするテーマの読者数・マーケットの範囲の把握
  • テーマに対する深い知識
  • 実体験に向けての企画づくり・挑戦

『収益』

  • ブログからコンバージョンさせるためのサイト設計
  • セールスライティング・コピーライティングの知識と実践
  • 成約率を上げるランディングページの作成技術


さらっと書きましたが、多分もっとあります。

ブログの『アクセスアップ』とか『収益化』というのは、そのままビジネスの縮図なんです。個人でも少額から始められる小規模ビジネスだと言って差し支えありません。

だから、『読んでもらえるブログ』を作るのって実はすごく大変なんですよ。でもブログを書くのに、読んでもらえなかったら面白くないですよね。


だから、試しに『どうしたらあなたのブログは読まれるのか』という仮説を立ててみませんか。


実体験で申し訳ないのですが、ここを考えないで、「ブログなんて情報量なんだから、記事を書き続けてりゃいつか上がるだろ」と思っていると、本当にアクセス数は上がらないです。

「記事を書き続けていればアクセス数は上がる」「結局記事を書き続けるしかない」と話す数十万PVとかのブロガーの人達って、知らず知らずのうちに正解を引いているんですよ。

だから、考えた方が良いです。考えて実行して挫折する。挫折が苦にならなくなるまでそれを続けると、光が差してきます。

上記の『ゴールまでの道程』だって、私が5年以上も考え続けて出した答えなので。

『アクセス数』『読者層』『収益化』このすべてに明確な回答が用意できるようになると、ブログはすごく楽しくなると感じます。

色々書きましたが、ブログは楽しいです

なんとなーくブログを開設して、なんとなく記事更新を続けていける。アクセスも収益も気にしていないけど、楽しいから続けている。

私はそういったタイプの方に出会った事がないのですが、もしそういった方がこの記事を見たら、「なんじゃこりゃ」と思うかもしれません。


『ブログを楽しいと思うためにゴールを定めて仮説を立てよう!』ですからね。そこまでして楽しまなくて良いよって感じですよね。

しかも5年かかるとか。勘弁してくれ、みたいな。


でも、本当に『真面目に上達について考えながら、1つの事に5年以上取り組む』と、物事って楽しくなっていくんですよ。その道で語れる事は山程あります、という状態になるので。

別に「間の5年間が楽しくない」という訳でもないので、長期に続けてみるというのを、私はおすすめします。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 日々勉強。