ブログ

用途別にブログの始め方をおすすめ。無料でやるのが正解な人は?

ジョージ

今日からブログを始めてみようと思う。
けど、どうやって始めよう?
無料とか有料とか、色々あるみたい。
おすすめの始め方が知りたいよ!

そんな疑問を解決します。

ブログには、『完全無料でやる方法』と『ちょっとだけ有料でやる方法』と『ガッツリ有料でやる方法』があり、それぞれ用途によって異なるんです。

ということで、この記事では用途別におすすめのブログ開設方法を書いていきます。

ポイントとなる視点は、『ブログを収益化する』か、『ブログを収益化しない』か。これによって、無料でやるべきか有料でやるべきかが決まります。

「えっ? ブログって収益化できるの?」

そう思う方も居るかもしれません。最後の方で収益化について少し触れますので、よろしければそちらをご確認ください。



スポンサーリンク


おすすめ『ブログの始め方』を説明する前の基礎知識

さて、無料だ有料だおすすめだという話をする前に、前提知識です。

無料、有料と言いますが、ブログでお金がかかる部分というのは以下の2点なんです。

  • サイトのアドレス、『ドメイン』にかかる費用
  • サイトのスペース、『レンタルサーバ』にかかる費用
ジョージ

……うん? ドメイン?
レンタルサーバってなに?

そんな声が聞こえてきそうなので、ざっくりこの2つについて解説しますね。

ポイント

『ドメイン』『レンタルサーバ』
『ドメイン』というのは、インターネット上にある、あなたのブログの住所のことです。InternetExplorerやMicrosoft Edgeを立ち上げた時、画面の上の方に出る『○○○.com』とか『○○○.net』みたいな文字列です。
これは、インターネット全体で重複できないという性質を持っており、そのため取得にお金がかかるのです。

『レンタルサーバ』というのは、インターネット上でWebサイトやブログを公開するためのスペース、つまり土地のことです。
中身はお手持ちのWindowsパソコンやMac、iPhone・Andoroidを超絶強化したようなコンピュータで、これを『サーバ』といいます。
会社が提供しているコンピュータの一部を借りるので、借りている間、お金がかかります。

というわけで、『土地』と『住所』をもらうために、お金を払うという事なんです。

ここまで読んで、「えっ、土地と住所を無料でもらうの……? 大丈夫?」と思う方も居るかもしれませんが、無料で貸し出すのには理由があります。

企業が無料でレンタルサーバを公開するのは、貸し出したホームページスペースに自動で広告を表示し、その広告収益を企業がもらう事によって収益化するためです。

なので特に無料である事そのものは危険ではありませんし大丈夫なのですが、その性質上、やはり気にしなければならないポイントがあります。

それは、以下のような部分です。

ポイント

『無料』にするとどうなる?

  • 『ドメイン(年1,000~10,000円程度)』
    無料となる代わりに、各社専用のドメインになってしまい、検索エンジンの検索結果で上位に表示されにくくなる。なお、自分でドメインを取得することを独自ドメインという
  • 『サーバ代(年12,000円程度)』
    無料となる代わりに、問答無用で広告が表示されてしまい、消すことができない

上記の知識を事前に持った上で、以下を読んで頂ければと思います。

完全無料でブログを始めるのは『日記』や『メモ』として、収益化目的以外で利用したい人におすすめ

『完全無料』というのはつまり、『ドメイン』も契約せず、『サーバー』も無料で借りるということです。

サービスは沢山あり、たとえば『アメーバブログ』、『はてなブログ』、『Blogger』などが該当します。

これは、以下のような特徴があります。

  • ブログの開設がだいたいとても簡単(必要事項を入力するだけ)
  • 難しい知識がなくてもできる
  • 広告が表示される(『Blogger』以外)
  • 同じブログサービスの使用者が見に来る

ということで、主に『日記』や『メモ』などで活用したい人におすすめです。

特にこれといって誰かに見てもらう必要はない、自分だけのスペース。学習記録として利用する方も多いみたいですね。

なお、検索エンジンに表示させない方法も各ブログサービスごとにありますので、人を全く来ないように調整する事も可能です。

ブログサービスは沢山選択肢がありますが、使いやすい『はてなブログ』、広告が表示されない『Blogger』などが候補に上がるかと思います。

ちょびっと有料でブログを始めるのは『ブログで稼ぎたいけど固定費をどうしても払いたくない人』におすすめ

『Blogger』というGoogleのサービスを使うと、『Google Adsense』や『アフィリエイト』といった、ブログを収益化させるためのプログラムに登録する事ができます。

驚くべきは、無料ブログなのに広告が出ません。独自ドメインを使う事ができ、SSL化もできるので、『月々1000円のブログ運営費用』をどうしても嫌うのであれば、ここからスタートする事も可能です。

しかも、開設はGoogleアカウントで『Blogger』にアクセスして、『新しいブログ』を始めるだけ。超簡単です。

その場合、ブログに慣れていくのに合わせて、以下のように進める事ができます。

  1. かんたんにブログを開設して、とりあえず書いてみる
  2. ある程度記事を書いて慣れてきたので、独自ドメイン使ってみよっかな~
  3. よし、ブログにアクセスされるようになってきたぞ! 本格的に始めてみよう!

Bloggerって広告が出ないので、場合によってはWordPressに移行せずに、そもそもBlogger + ドメイン料(年1,000~10,000円)だけで運営する事さえできてしまうわけです。

なので、『収益化はいずれしたいけれど、固定費はどうしても払いたくない』というワガママなあなたにおすすめです。

初心者向けじゃん! 最高じゃん!

と思い、実際に私もBloggerで5年ほどブログを続けてみたのですが……今はWordPressに変わりまして、分かったことがあります。

  • 開設は簡単だけど、他の設定は総じて超大変だった
  • SEO対策(※1)されているテーマが実質1つしかない
  • WordPressに比べて圧倒的に情報が少ない(致命的)
  • iPadでブラウザから直接ブログ記事を書こうとするとうまく動作しない

ポイント

※1 SEO対策って?
ブログを多くの人に見てもらうために、検索エンジンの上位に自分のブログ記事が表示されるよう対策することを言います。
記事の内容はもちろんですが、実はブログテーマが悪いとそれだけで減点になります。

なので、Bloggerは上級者向けのサービスかなと思います。知識があり、記事を書く以外の事をやるのが苦ではない人向けです。

WordPressでブログを始めるのは最も無難

逆に、開設は少し手間ですが、他の面で総じて使いやすいのがWordPressでした。

ちょっと開設までに手順は必要なんですが、開設してからはかなり楽です。

以下のようなメリットがあります。

  • ブログデザインの自由度が高い
  • HTMLなどの知識がなくても記事を書くのが楽
  • iPadでも記事が書ける
  • カスタマイズも『プラグイン』をインストールするだけで完了
  • 広告も出ない
  • SEO対策もほとんどのテーマが最初からできている

ということで、月々の費用は掛かるけど、真面目にブログで情報発信をしてみたい方には最もおすすめできるかな、という感じですかね。

実際の所、費用は年間で15,000円くらいなんですが、WordPressとGoogle Adsenseなどの収益化プログラムを併用させることで、ブログ自体を稼ぐ媒体にする事が可能です。これは後で、仕組みを少し説明します。

実はこのブログもWordPressで運営していますが、広告収益があるので、実際は費用ってかかっていないんですよね。

だからまあ、ここに少しお金払っても良いかな、と思って運営しています。

WordPressを使ってブログを収益化する事について

さて、上記で書いた収益化の話について触れていきます。

そもそもブログを収益化させるというのは、大きく分けると2つの方法があります。

  • ブログに広告を貼って、広告がクリックされたら報酬発生
  • ブログに広告を貼って、そこから商品が買われたら報酬発生

前者が『Google Adsense』や『忍者AdMax』など、後者が『Amazonアソシエイト』や『A8.net』などですね。

さて、このページで散々『広告が~』『広告が~』と言ってきましたが、有料ブログで広告が表示されないメリットは、自分で広告を貼って、その広告料を自分がもらえるというメリットがあるからなんですね。

当然、無料で始めた場合は広告収入は企業のものになります。だからメモや日記用途ではなく本格的に情報を発信していきたい場合は、どちらにするかはきちんと考えた方が良いかもです。

もっと細かく説明すると、収益化目線で考えれば、無料ブログで有益な情報を発信した場合、その資産は『企業のもの』になるということです。

有料で独自ドメインを取って立ち上げた場合は、これが『自分のもの』になるということです。

だから、無料って逆に少しもったいないかな、って思います。

無料で始めるということは、せっかく自分が持っている貴重な情報を発信しても、その情報では自分が豊かにならないという事になってしまうんですよね。

これが私が無料ブログにしない理由です。

まとめ:自分にとって、最も負荷のないブログ運営をしよう。

ということで、各種ブログについて見ていきました。

いずれにしても、自分が思うブログで発信をしていくことが、一番納得感があるかと思います。

WordPressで有料にして広告を貼っても、確実に稼げるとは言えないですから。その場合は、無料もありですね。

ただまあ、せっかく真面目にブログをやるんだったら、サーバー代以上にお金が返って来る可能性があるので、無料にしちゃうと少し損だという考え方もありますので、ここは個人の判断による所でしょうか。

1年くらい頑張ってみて、駄目なら無料ブログにするという手もあるかもしれません。

もしこの記事を読んでWordPressでブログを始めてみたいと思うようなら、開設の手順が少し複雑なので記事にしておきました。もし良ければ、参考にしてみてください。

参考とにかくやさしいWordPressブログの始め方【初心者向け】

続きを見る

それでは。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 日々勉強。