ブログ

5分で読めるWordPressブログおすすめレンタルサーバーの選び方【初心者向け】

ジェニファー

WordPressのためにレンタルサーバーを借りたい!
……でも、どこのレンタルサーバーが良いんだろう?
正直、違いもよく分からないし……困ったなあ。
誰か、おすすめのレンタルサーバー教えてくれないかな。

そんな疑問にお答えします。


この記事を読むと、自分の目的別にレンタルサーバーを選ぶ事ができるようになり、WordPressブログ開設までの距離がグッと縮まります。

まずは、レンタルサーバーを借りる時に、自分が何を重要視するのかという所を考えておくと、スムーズに選ぶ事ができるようになります。

  • 収益化をとても意識しているから、ブログの表示スピードを優先したい
  • みんなが使っているサービスを利用したい(ネットの情報量が多い)
  • 可能な限り、WordPressブログを簡単に開設したい
  • 安い事が何より大事!

まあ、最近はどこのサービスも進化していて、簡単に開設できる上に表示スピードが速く、大体利用ユーザーも一定数確保されていて料金も言うほど変わらないので、好みの範疇と言ってしまえばそれまでなんですが……

それでも、各社違いはそれなりにあります。何を意識してレンタルサーバーを決めるかというのは、わりと初期の難問なのです。

ということで、数あるレンタルサーバーのサービスの中でも、特に人気のある数社に絞って、レンタルサーバーを紹介していければと思います。



スポンサーリンク


目的別、WordPressブログのおすすめレンタルサーバー

さて、上記で書いた4つのポイントですが、この中から選ぶとしたら、一体どれを重要視するでしょうか?

先に結論から書いてしまうと、この目的別で決めるならば、以下のようになります。

  • 表示スピード → ConoHa WING
  • 安心と実績  → エックスサーバー
  • 簡単に開設  → mixhost
  • 最安値    → ConoHa WING(※SSDの場合)

なお、このブログは『ConoHa WING』で開設しており、特に不自由もなく使えています。

他のサービスも見てみたのですが、上記3社に比べるとホームページの表示速度が遅かったり、ブログスペースの容量が少なかったり、価格が若干高かったりといった事があったので、今回は有力な3社で比較をしていきます。

サービス名初期費用料金ドメイン使用料無料自動バックアップ無料独自SSLサーバ容量 / 転送量目安マルチドメイン備考
ConoHa WING
ベーシックプラン
なし900円 / 月永年無料14日分バックアップあり250GB / 4.5TB(月)無制限国内最速No.1
エックスサーバー
X10プラン
3000円1000円 / 月取得:30円~
更新:1180円~ / 年
14日分バックアップあり200GB / 無制限無制限国内シェアNo.1
mixhost
スタンダード
なし880円 / 月永年無料14日分バックアップあり250GB / 4.5TB(月)無制限90秒でブログ開設
クイックスタート

※情報は2020年4月のもので、月額料金は12ヵ月で契約した場合のものです。
※横スクロールできます。

……と、このような感じで、比較してみると『mixhost』90秒でWordPressブログ開設クイックスタートと、『ConoHa WING』月額900円・国内最速No.1が光ります。

では『エックスサーバー』は何が良いかというと、値段はこのように比較すると少々高いですが、国内No.1シェアという事がありネットの情報が豊富で、ホームページを見ると24時間365日メールサポート、電話でのサポートも可とサービスの手厚さに力を入れているようです。

私はSEO対策の観点から表示スピードの強化に力を入れたかったので『ConoHa WING』を選びましたが、ここは好みが分かれそうですね。


ということで、レンタルサーバーこれがいいな! というのがざっくり分かったところで、下記、ご自身の希望する各項目に移動してみてください。

『ConoHa WING』はWordPressブログの表示スピードにこだわる人におすすめ

ConoHa WING(コノハウィング)

※クリックで公式サイトに飛びます。

初期費用なし / 月額800円~(36ヵ月契約の場合)
国内最速というだけあって、WordPressブログの表示速度は体感できるレベルで速いです。

ドメイン永年無料ということで、ブログ開設の作業中に独自ドメインをまとめて契約することができます。

ポイント

『ドメインってなに?
ブログをインターネット上に公開する時は、他のサイトと同じように『http://~』『https://~』で始まるアドレスが必要になります。これを、ドメインと言います。
インターネット全体で重複することができないので、もし自分で好きなアドレスを取得したければ、ドメインの取得を申請しなければいけないんです。これを、独自ドメインと言います。

通常、ドメインの取得には登録料と更新料がかかります。
……が、独自ドメインでなければアフィリエイトなどはできないので、ブログを収益化したければ独自ドメイン必須です。

これが結構大きくて、今まで独自ドメインって『お名前.com』なんかで別に取得して、それをサイトと紐付けるという面倒な設定が必要だったんですが、これをすっ飛ばす事ができます。

いやー。正直、ほんとにブログの開設って楽になりました。驚くばかりです。

『ConoHa WING』でのブログ開設方法につきましては以下のページで細かく解説しておりますので、よければ参考にしてくださいね。

参考とにかくやさしいWordPressブログの始め方【初心者向け】

続きを見る

『エックスサーバー』はWordPressブログ初心者でもおすすめしやすいサービス

エックスサーバー

※クリックで公式サイトに飛びます。

初期費用3000円 / 月額900円~(36ヵ月契約の場合)
国内シェアNo.1はやはり圧倒的で、様々なブログでエックスサーバーが最良だという紹介がされています。

電話サポート・メールサポートの存在が嬉しいですよね。WordPressのこともブログのことも完全に初心者です! という方でも、人が対応してくれると思うと少し安心できます。

上記比較で言うと価格は少し高めで、ドメインの取得・設定がマニュアルな分、ちょっとブログ開設までの道程は長いかもです。

ただまあ、様々なブログでエックスサーバーの開設方法が細かく紹介されていますので、開設で困るという事は中々ないと思います。

シェアが多い事の何が良いって、この情報量の多さですよ、やっぱり。何か困った時に、Googleに聞けばすぐ答えてくれる。マイナーなサービスになるほど、これが無いんですよ情報が。

私は現在のWordPressブログ用レンタルサーバー事情って三つ巴だと考えているのですが、多少価格が高くてもおすすめに入ってしまう理由がココです。

『mixhost』はWodPressブログの開設に手間をかけたくない人におすすめのサービス

mixhost

※クリックで公式サイトに飛びます。

初期費用なし / 月額880円~(36ヵ月契約の場合)
WordPressクイックスタートというサービスがあるのが最大の魅力で、これを使うとなんと90秒でブログが開設できてしまうということです。

まあ、初心者がいきなり始めて90秒でブログを開設できるという事はもちろん無いんでしょうけれども、開設方法は上記2社に比べて本当に、圧倒的に簡単。

だって、手順といったらほぼ3ステップですよ。

  1. 独自ドメインを選んで
  2. サイト名などの申し込み情報を入力して
  3. WordPressインストール

以上です。入力項目も他と比べると圧倒的に少なく、専門知識が無くてもまったく問題なし。

ブログ開設って、ちょいちょい『DB』だの(ブログの記事情報なんかを保存する場所のこと)、複数の『ユーザ名』がどうだの(普段使わないものもある)といった初心者には解読不能な設定項目があり、それを調べるのに時間を割いたりすることが多いです。

ところが、mixhostはそれがないんです。ここが魅力ですね。

ConoHa WINGの開設方法については当サイトで紹介していますが、もしページを見て「あっ、これ難しそうだな」と思ったら、mixhostを選びましょう。公式サイトに書いてある事をそのまま実行するだけで開設できるほど簡単です。

まとめ:WordPressブログの表示スピードは少し気にしたいところ

実は、本当に安さだけを追い求めるのであれば、上記3社よりも安い所は沢山あります。

ただ、読者がリンクをクリックして、ブログが表示されるまでのスピード。これはレンタルサーバーに依存する部分が大きく、そこを重要視しているので、今回は上記3社としました。

ページの表示速度というのは、実はGoogleの検索エンジンで評価される項目であり、これが短ければ短いほど有利という事があるんですよ。

なので、特にこだわりがなければ私はConoHa WINGをおすすめします。

いやーしかし、簡単になりましたねブログ開設は。5年前とだいぶ事情が違います。まあ5年も経てばね……。

みなさんが、自分の目的に合ったレンタルサーバーを見付けられればと思うばかりです。

それでは、こんなところで。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 日々勉強。