ブログ

【20分以内】スマホで超簡単にWordPressブログを始める方法【iphoneできます】

ジェニファー
WordPressブログを始めたいけど、難しいって聞くし面倒だなー。
簡単にやれる方法はないかな。
スマホ1台であっという間にできるサービスとか……。

ということで、スマホでも申し込みが簡単にできるサービスを試してみたんですが、実際シミュレーションしてみると『mixhost』が簡単で良さそうです。

mixhostには『WordPressクイックスタート』というサービスがあり、これを使うとWordPressブログ開設がこれまでとは比較にならないほど早く完了します。

なので、スマホの場合はmixhostが良いかもですね。

私の場合、情報登録完了まで15分程度でした。何このハイスペックサービス……無料ブログの開設と大して変わらないじゃないか。

ポイント

『なぜWordPressブログの立ち上げは大変なのか』

  1. レンタルサーバー登録
  2. 独自ドメインの取得(別のサービスで独自ドメインだけを取る)
  3. 独自ドメインをサーバーに紐付ける
  4. WordPressをインストールする
  5. 独自SSLを設定する(セキュリティ設定)
  6. そこから、WordPressテーマ・プラグイン等の各種設定が始まる

これだけの手順があるので、大変だと言われているわけですね。

この記事では、『スマホでWordPressブログを立ち上げてみたい!』という方のために、mixhostを使ってあまりにも簡単にWordPressブログを始める方法を説明します。

上の項目で、『独自ドメイン』『独自SSL』なんて言葉が出てきて、はてなマークが出ているような方でも、何ら問題なく進める事ができます。何故なら、mixhostは申し込みの過程でそれが終わっていて、意識する必要すらないから。

この記事は、以下の事が意識されています。

こんな方におすすめ

  • 専門用語はほぼ出て来ません(あっても解説しています)
  • 所要時間は慣れていなくても、1時間あれば終わると思います
  • スマホのスクリーンショットを使って、可能な限りわかりやすく説明します

ということで、スマホを使ってmixhostでWordPressブログをインストールする方法について、見て行きましょう。



スポンサーリンク


スマホで超簡単にWordPressブログを始める方法

mixhostでWordPressをインストールするまでにかかる手順は、以下のようなものです。

WordPressインストール手順

  1. 契約プランを選ぶ
  2. 独自ドメイン(ブログのアドレス)の設定
  3. 支払い方法を選ぶ
  4. ご注文内容の確認
  5. 個人情報の入力
  6. 完了!

改めて書いてみると、手順はこんなに短いんですね。

下手すると無料ブログに独自ドメインを設定する方が難しい可能性すらある……。

最初にお話するべき費用のこと

『mixhost』でWordPressを運用するための費用は12ヵ月払いにすると、月々980円です。プラス、独自ドメインの更新費用が年1000円強程度(.comの場合)かかるイメージですね。

合わせて15,000円程度かかる計算になりますが、WordPressブログはGoogle Adsenseなどの広告を貼って、収益化するのが一般的です。

実際やってみた感想は、12ヵ月間、真面目にWordPressブログに打ち込むと、まあサーバー代は返って来るかなって感じです。ブログの内容によって個人差はあると思います。

勉強は必要ですが、マネタイズを重要視するなら、基本的にはもう少し稼げるようになっている可能性も多くあります。

私はマネタイズがかなり(相当)下手な方ですが、1年目でもサーバー代くらいは稼げていました。Google Adsenseを貼っておけば、それくらいは貰えるんですよね。

まあ、勉強代だと思って投資する価値は十分にあるかなって思います。

できればパソコンを買った方が良い話

もしこの記事を読んでいる方で、『スマホだけでブログを毎日更新』みたいな目標を持っている方が居たら、パソコンを買うことをおすすめします。

ブログって、少なくとも2000文字以上の(原稿用紙で言うと5枚くらい)記事をアップするので、スマホだと1記事書くのにうんと時間がかかってしまいます。申し込みはスマホでも良いかもしれませんが、運営はやっぱりパソコンかな、って思います。

「でも、ブラインドタッチできないしな……」と思うかもしれません。

残念ながら、ここは訓練しかないのですが……私は本業がシステムエンジニアなので、わりと大卒の方の研修で、タイピング練習なんかを見る機会が多かったんです。

それを見る限り、初心者でも毎日タイピングして記事を更新していけば、わりと200文字/分くらいの速度には、比較的速めに手が届くレベルだと思います。1秒間に3~4文字くらいですね。

これって、もし2000文字の記事で何を書くかが決まっていたとしたら、パソコンだったら10分ということですよね。まあ考えながら書くので、実際は10分なんて無理なんですが。

でも、スマホだったらどんなに訓練しても、10分で2000文字書くのは無理だと思うんですよ。

ということで、パソコンを買うのが良いかな、と思います。

スマホで『mixhost』を申し込み、ブログを始める方法

さて、ここでは『mixhost』に申し込みを行う、実際の手順について確認していきます。

ステップ①:契約プランを選ぶ

まずは、mixhostのページに移動しましょう。新しいウインドウで開いておくと、今後の作業が楽かもです。

mixhost

このように、mixhostのページに移動します。

下にスクロールさせていくと、プランを選ぶ事ができます。

スタンダードプランが一番安く、WordPrssならこのスペックで何ら問題ありません。『今すぐお申込み』をクリックして、先に進みます。

ステップ②:独自ドメインの設定

最初に独自ドメインを取ります。『www.』『.com』の間に入る文字を、自分で決める事ができます。

インターネット全体で重複できないので、既に誰かが使っているアドレスは利用することができません。注意しましょう。

独自ドメインとは

ホームページの住所のことです。Internet Explorerなどを起動してGoogleなんかを開いた時、ウインドウの上部に表示される『http://』や『https://』から始まるアレです。

ドメイン名を検索して使えるようであれば、図のように『取得可能です!』といった文字が表示されます。

関連ドメインが表示されますが費用には関係しないので、気にせずスクロールして先に進みましょう。

ステップ③:支払い方法を選ぶ

続いて、支払い方法を選んでいきましょう。

①はサービス名です。『レンタルサーバー』を選びます。

②は契約期間といって、支払いが発生するタイミングです。携帯電話の縛り契約のようなもので、長いほど安くなりますが、解約した時の金額は多く払うことになります。

36ヵ月が最も安くできるのですが、1回あたりの支払金額は高くなるので、12ヵ月くらいがおすすめです。

③はmixhostでWordPressブログを始める上でのキモですね。WordPressクイックスタート機能です。『WordPress自動インストール』を選びましょう。

サイトタイトル、ユーザ名、パスワードを入力していきます。

注意ポイント

ここで入力しているのはWordPress管理画面にログインするためのユーザ名・パスワードです。
それ以外に、mixhostのアカウントにログインするためのメールアドレス・パスワードもあるので忘れないように注意しましょう!

一番下に、注文概要が表示されています。『続ける』を押しましょう。

ドメイン設定です。『Whois情報公開代行』は最初からチェックされていますが、このチェックを外さないように注意してください。

『続ける』を押しましょう。

ポイント

『Whois情報公開代行とは』
通常、ドメインと個人というのは紐付けられていて、インターネット上に一般公開する事が義務付けられています。
Whois情報公開代行とは、この個人情報を公開する部分(Whois情報といいます)と、企業の情報で公開してくれるということです。

つまり、代行しないと個人情報がインターネット上にさらされるということです……。必ず代行してもらいましょう。

ステップ④:ご注文内容の確認

今まで自分が入力してきた内容の確認です。

ちゃんと、Whois情報公開代行がされる事になっていますね。一応確認しましょう。

2020年4月30日まで、独自ドメインの無料キャンペーンというのをやっているらしく、写真の表記では0円になっています。
※普通はドメイン登録料が1000円程度かかります。

金額を確認して、『お客様情報の入力』を押します。

ステップ⑤:個人情報の入力

最後に、個人情報を入力していきます。

今までの中では少し入力内容が多めですが、WordPressブログの開設という観点だと、これでも入力数は相当少ないです。

まず、氏名とメールアドレス、電話番号。

その下に、請求先の住所。

その下に、ドメインの登録者情報。Whois情報公開代行をしていれば、この情報が外部に出る事はありません。でも、入力は行います。

なお、ここの登録者情報だけは、英語(ローマ字)で入力する必要があることに注意してください。

最後に、mixhostのマイページにログインするためのパスワードと、支払いをするためのクレジットカード情報を入力します。

支払い方法は2つありますが、銀行振込だと振り込んでからの登録になってしまうので、クレジットカードがおすすめです。

注意ポイント

ここで入力したパスワードが、mixhostにログインするためのパスワードになります。
WordPressのログインパスワードとは別なことに注意してください。

利用規約に同意して、『注文完了』を押したら終了です。

mixhost側のブログ開設手続きで10分~1時間程度の時間がかかるので、今のうちにお風呂でも入ってきてください。

mixhostのマイページにログインし、『有効なサービス』のステータスを確認すれば、契約が完了したか・SSLの設定が終わったかが確認できますよ。

ポイント

『mixhost何がお手軽なのか?』
mixhostで始めてブログを開設する方は、比較ができないので何故簡単なのかが分からないですよね。
実は、WordPressブログを開設するためには

  1. 独自ドメインの取得(別サイトで登録)
  2. WordPressのインストール(手動)
  3. サーバーに独自ドメインを紐付け(手動)
  4. 独自SSLの設定(手動)

という厄介な設定が必要で、これらが全て省略されているんです。

スマホでWordPressブログの記事を書き始める前に

ここでは、WordPress側の設定をしていきます。まずは、WordPressの管理画面にログインしましょう。

https://[自分のブログURL]/wp-admin

で、ログイン画面に移動することができます。

行う事は、以下の4つです。

簡単な流れ

  1. パーマリンクの設定
  2. テーマの設定
  3. プラグインの設定
  4. Google Search Console、Google Analyticsの設定

パーマリンクの設定

WordPressのメニューから、『設定』→『パーマリンクの設定』と進みます。

注意ポイント

  • 『カスタム構造』をチェック
  • 『カスタム構造』の部分が『/%postname%/』になっている事を確認

更新すると『投稿名』がチェックされている事になりますが、それで問題ないです。

これで各記事のパーマリンク設定から、記事ごとのURLを自分で決められるようになります。

設定が表示されない場合は、下書き保存かなんかすると出てくるようになります。

ポイント

『記事ごとのリンクについて』
Googleなどの検索エンジンに認識されやすくするため、記事のリンク名は『記事の内容を簡単に表現した英文』が良いとされています。
通常は番号の羅列になってしまうので、ここを自分で決められるように変えているというわけです。

テーマの設定

これは見た目の好き嫌いがあるので、ご自由に設定してみてください。有料・無料、幅広いです。

特にこだわりが無ければ、私は『Cocoon』が無料だし使いやすいしで、おすすめです。

プラグインの設定

最低限、以下くらいは入れておくと使いやすいです。

ポイント

  • Contact Form 7
  • Google XML Sitemaps
  • Invisible ReCaptcha
  • SiteGuard WP Plugin

WordPressの管理画面から、『プラグイン』→『新規追加』で検索し、登録することができます。

Google Search Console・Google Analyticsに登録する

そのサイトにどれだけの人が訪れているのか、細かい情報を取得してグラフ表示などをしてくれるサービスです。

これは最低限登録しておきましょう。登録方法は、以下のサイトが参考になります。

まとめ:スマホでブログ記事を書き始めよう

さて、以上でWordPressブログの設定は一段落です。お疲れ様でした。

あとは、ゴリゴリ記事を書いていけば大丈夫です。

ここまでスマホでの開設方法を見て行きました。mixhostで開設すれば、全く問題なくやれますね。

ただ、記事を沢山書いていくとなると、パソコンがあると、やっぱり良いだろうなと感じます。

いずれパソコンを購入したいと思う時が来るかもしれないので、以下のページも紹介しておきますね。

それでは、楽しいブログライフをお送りください。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 日々勉強。