ブログ

ブログに向いている人というのは極論居ないです【始めてみよう】

クリス

これからブログを始めようと思うけど、
どんな人がブログに向いているんだろう?
自分はブログに向いているんだろうか?

そんな疑問に答えます。


なお今回は、『副業目線でのブログ』という視点で書いていきます。

結論、『ブログに向いている人』というのは無いというのが私の考えです。

ブログを続けて5年ほど経過しました。これまでに400記事程度書きましたが、それでは自分がブログに向いているかと言われると、特にそうとも感じていません。

ということで、そんな立場から『これからブログを始めるか迷っている人』へのアドバイスのつもりで、この記事を書きました。

もしあなたがブログを始めてみたいと思うなら、それは今始めてみるべきであり、とにかくブログを開設してみるべきだと考えます。とりあえず1年程度走り出してみて、結果次第でブログを続けるか、考えてみてはいかがでしょうか。

『この記事を読むと、こんな事が分かります』

  • ブログに向いている人というのが無い理由がわかる
  • ブログを継続させるのに必要な要素がわかる
  • 今日から『ブログに向いている人』になれる

それでは、本編に進みます。



スポンサーリンク


ブログに向いている人というのは極論、いない

ブログというのは、ブログを開設したら基本、文章をコツコツと書いて積み上げていくだけの作業です。

だから、特に向き不向きというのは無いです。

「いやーそうは言ったって、文章を書くんだから向き不向きはあるでしょ」と思うかもしれません。

ですが、理由があります。

ブログは、『人生をコンテンツ化したもの』だから

今ここにいる人はみんな、当たり前ですが生きています。

生きて生活していれば、色々な事を考えるわけです。今日は会社に行ってこんな出来事があったとか、家庭がどうとか、子供とか。

自分が知らない事は、文章にはできません。

逆に言えば、自分が知っている事・経験した事は、なんだって文字に起こせるんです。

ここが小説など、他の文章作品との大きな違いです。


ブログは公序良俗に反しなければ、基本的には何を書いても自由です。

言い換えると、ブログというのは『人生をコンテンツ化したもの』という事ですね。


今日、誰かと世間話をする時に、『世間話に向いている人』のことを考えるでしょうか?

毎日歯磨きをしなければならない時に、『歯磨きに向いている人』のこと、考えませんよね。

ブログは、そういった『習慣化』の一部に組み込むモノなんです。当たり前のようにブログを書き、当たり前のように公開する。これができればOKです。

ブログに唯一『向いている人』要素があるとすれば、それは『物事を習慣化できる人か』ということ。あとは、『物事をより良くできるよう、考えられる人か』ということです。

そして、それは誰にも備わっている能力です。だから、『ブログに特別向いている人』というのは無いよね、という所です。

何をするにしても、『努力』『継続』『変化』のみ

ただなんとなくブログを書き続けていても、当然『収益化』が目的だとすれば、ゴールには到着できないものです。

だから、考えなければなりません。時には本を読んで情報を集めてみたり、他のブロガーさんが書いている記事を探す事もあるでしょう。

これって、ブログじゃなくても同じ事です。特に副業を目指す場合であれば、何を収益化しようとしても、必ず継続し、変わっていかなければなりません。


ブログも一緒です。継続して記事を書き、努力し、今の自分から一歩、先に進められるような変化を起こし続ける……それだけです。

これがyoutubeであろうがtwitterであろうが、『ちょっと苦しいな……』と思ったらすぐに止めてしまうようでは、自分で稼ぎを得るのは正直、難しいです。


だから、ブログを始めようか迷っているなら、とりあえず始めてみて走り出してみる。それから判断する、でも遅くはないはずです。

ブログで副業という事になれば、ひとまず1万~2万円程度のお金はかかりますが、まあスノボー始めるのにアイテムを揃えたり、サイクリングを始めるために自転車を買うようなモノです。

特別高い訳でもないですから、ひとまず始めてみてはいかがでしょう。

もしブログをやめることになったとしても、たとえばWordPressを立ち上げるためにレンタルサーバーを借りた経験なんかはうまく活用すれば無駄にはなりませんし、Web制作の仕事に繋がる可能性もあるかもしれません。

意外と、ブログで覚えることは多いです。逆に言うと、学べる要素が多いという事でもありますよね。

今日から『ブログに向いている人』になる方法

ということで、ブログを始めるにあたり、『向いている人』になる方法を解説します。

ステップ①:とりあえず行動する

まずは何はともあれ、行動してみなければ話が始まりません。

思い切って、まずはブログを開設してみましょう。

開設方法は、以下の記事でまとめておきました。もしこれから始めるという場合は、画像つきで説明しておりますので、もし必要であれば。

参考とにかくやさしいWordPressブログの始め方【初心者向け】

続きを見る

色々な事に手を出すようになってくると、「これ始めようかな……どうしようかな……」という風に悩んでいる時間が、果てしなく無駄である事が分かります。

どうせ手を出すんだから、さっさと出せば良かったじゃん……と後悔する事の方が多くなるからですね。

いやー、これは本当ですよ。やって後悔する事だってもちろんありますけど、やらずに後悔するよりは自分に納得感があるので。結果、やらなかった期間を後悔する事の方が多くなるんですよね。もっと早く手を出しておけば、って。

失敗すると、「お金無駄にしたなーくそおー」とは、やっぱり思いますけどね。

失敗しないと成功できないので、段々それが必要経費化していくんですよ。

とりあえず行動してみると、色々な事が変わります。それは『やるまでは分からなかった変化』ですから、悩むよりはひとまず納得感を持って、まずは手を出してみるというのが大事かなと。

ステップ②:とりあえず継続する

一度始めたら、今度は積極的に、継続して取り組む姿勢が必要です。

これにはポイントが3つあって、それは以下です。

  • 自分が50%の力でも達成できるゴールを定める
  • 50%の力で達成できるゴールに100%の努力を注ぐ
  • それを30日間続ける

このあたり、Matt Cuttsが『Try something new for 30 days』というTED Talkで話している動画がとても参考になります。

I learned that when I made small, sustainable changes, things I could keep doing,
they were more likely to stick.
There's nothing wrong with big, crazy challenges.
In fact, they're a ton of fun.
But they're less likely to stick.

(翻訳)
ひとつ分かったことは、小さな持続可能な変化であれば、続けられる事をするなら、それは身につきやすいということです。
でっかいクレイジーな挑戦をするのも別に悪くはないんですよ。
実際、それはすごく楽しいでしょう。
でも身につかないんですよね。

出典:Matt Cutts:マット・カッツの30日間チャレンジ

できる範囲で、達成可能な事を継続する、という風に言い換えられると思います。

私がブログを始めた時は、『1日3記事書く!』と意識して50日ほど継続したのですが、結局心折れてしまいました。(しかもその150記事はゴミと化しました)

物事を習慣化するためには、自分が100%の力を発揮できないと達成できない所にゴールを定めてしまうと、体調や確保できる時間は日によって違うので、辛くなってしまいます。

50%の力で達成できる所へ、100%の力を使う。これが習慣化のポイントです。

ステップ③:少しずつ改善する

どんな事も、ただ漠然と続けていると変化せず、物事が良い方向に転がっていきません。

かといって、手に入る情報というのは限りがありますから、すぐに何かが変わるという事は難しいです。

世の中には山のようにインプットしながらアウトプットもできる凄いパフォーマンスの人が居ますが、それは『インプットしながらアウトプットする』という事を日頃から意識して、少しずつその量を増やしていったからだと考えています。

ということで、まだそれを経験していない我々は、1日でも長く『継続しながら』新しい事を覚えるというのを、繰り返していくしかありません。


この点は『継続しながら』というのが大事で、勉強のために発信を止めてしまうと、勉強するのが楽しくなってしまい、発信がおざなりになってしまう事があります。


もちろん長い期間挑戦する事ですから、時に勉強が楽しくなるのは全然悪い事ではないのですが、ちゃんと継続できている状態へ戻ってくるために、私は『継続しながら勉強する』という事を意識するようにしております。

ブログは、誰でも『向いている人』になれる可能性がある

結局、物事は行動しないと変わらないですし、継続しなければ意味が生まれにくいですし、改善がなければ成果には繋がらないです。

これが目に見えて成果に繋がっていく人はすごく稀で、多くの人は『何をしても成果に繋がらない』という所からスタートだと思っておいた方が良いです。

そういうものだと分かっている状態で始めると、『あれも試そう、これも試そう』と継続して新しい事に挑戦する事自体が楽しくなって来るので、そこまで行ければ何にでも挑戦できますし、何にだって向いている状態というのは作り出せます。

ブログにしても、やればやるほど楽しくなっていくものです。私はブログ歴6年目ですが、未だに覚える事が多く、興味深いです。

すぐに結果を出すことは難しいかもしれませんが、迷ったらひとまず30日間、いや1年だけでもチャレンジしてみる、というのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 日々勉強。