ブログ

雑記ブログでもアフィリエイトを紹介する方法

ジェニファー

雑記ブログでアフィリエイトって紹介できるものなの?
日記系の記事が中心なんだけど、大丈夫?
そもそもどうやって紹介したら良いの?

そんな疑問に答えていきます。


ブログとWeb小説で5年以上、毎年100万文字以上書いてます。その中で、分かった事を共有します。

結論、雑記ブログでアフィリエイト広告を貼って収益を得たいと思ったら、戦略が必要です。特に何も戦略のない日記系のブログでは、まずアフィリエイトを紹介する意味は無いと思っておいた方が良いです(経験談)。

ただ、やる事さえ分かっていれば、雑記ブログでアフィリエイト案件を紹介してコミッション(報酬)を得る事も可能ですよ。

この記事では、以下のような悩みを解決していきます。

  • 雑記ブログでアフィリエイトするための手順
  • 日記系の記事が中心のブログでも大丈夫?
  • 商品を紹介する時に気をつけておきたいコツ

それでは、見ていきましょう。



スポンサーリンク


雑記ブログでもアフィリエイトを紹介する方法

雑記ブログでアフィリエイトを始めたいなら、まず記事構造を考える必要があります。

雑記ブログなら、狙うべきは『ニッチなジャンル』

特化ブログは『1ジャンルに特化』するので、扱っているジャンルのアフィリエイトを紹介しやすい訳です。でも、雑記ブログはどうしてもジャンルがバラけてしまいがちなので、中々紹介しても、特化ブログほど成果が出にくいのです。

ではどうすれば良いかというと、他のサイトがそこまで頑張って紹介していない、『ニッチなジャンル』を狙っていく必要があります。

それをどうやって探せば良いかというと、具体的には以下のようにして探します。

  1. 『Google広告』のアカウントをつくる
  2. 内部ツールの『キーワードプランナー』でジャンルを検索
  3. 『月間平均検索ボリューム』が100~1,000程度のキーワードを選ぶ
  4. 実際に検索してみて、競合サイトを確認
  5. 競合サイトに負けない質の記事を書く

こんな事を繰り返していきます。


注意すべきは『月間平均検索ボリューム』で、これが1,000を超えると競合サイトが結構強いです。ただでさえ勝ちにくい雑記ブログが更に勝ちにくい。

ただ、きちんと読者にとってニーズのある記事さえ書けていれば、『雑記だから稼げない』とか、『特化だから稼げない』といった事はないです。

検索キーワードの上位表示を目指す

さて、前述で『雑記ブログは勝ちにくい』といった話をしましたが、『勝ちにくい』というのが一体どういう事かというと、『検索エンジンで上位に表示させにくい』ということです。

ブログの流入はほとんど検索エンジン経由なので、上位表示させにくければそれだけ来客も減るということです。

そもそも雑記ブロガーの場合、『検索エンジンで上位表示させる』事を意識していなかったりしますが(私もそうでした)、意識していない記事で『たまたま上位表示する』確率って、ちゃんとした記事が20記事あったら1記事くらいです。

なぜそうなるのかと言えば、どれだけ読者のためになる記事を書いたとしても、検索エンジンにそれを理解させなければ、上位表示されることは有り得ないからです。

そして、検索エンジンは人間ではないので、人が書いた文章を書き手の思惑どおり、100%正しく理解できるほど賢くないんです。少なくとも、今のところは。


ということで、適切にキーワードを記事の中へ仕込む、といった手法が必要です。

『狙ったキーワードを入れるべき場所』

  • サイトタイトル(雑記の場合は難しいことも)
  • 記事タイトル
  • H1~H3タグ
  • 文章内
  • meta description
  • 画像の代替テキスト(Alt)部分

無闇に入れてもダメで、きちんと自然な文章でありながら、自然にキーワードも入っている状態が理想的です。

昔はキーワードをゴリゴリ詰め込んで上位表示なんていうのもありましたが(ほんとに昔)、最近はそういう事するとスパム認定されるようになりました。素直に良い記事を書きましょう。

ヒットしそうならリライトしてみる

キーワードも狙って、記事も書いて、それで終わりではありません。

無事自分の記事がそこそこの位置まで上がってくるようでも、1~10位(つまり検索結果の1ページ目)まで上がってくる事はそう多くはないです。

そこで、そこそこの順位まで上がってこられた記事に関しては、今度はリライトで検索結果上位を狙っていく事になります。

リライトの基本は、『狙っている検索キーワード』を基に、どんな情報が入っていたら良いかという事を考えることです。もしくは、どんな情報が余計で必要ないものなのか。それを考えましょう。

基本的には、アフィリエイトをやりたい場合は商品を売りたいキラーページが1枚あって、そこに読者を誘導していく流れになるので、アクセスの集まった記事に内部リンクを貼っていく、というのも有効な手段です。

雑記ブログでアフィリエイトが紹介しにくい理由

ここまで書くと、「なんだか雑記ブログでも全然いけそうじゃん」と思いがちですが、なぜ雑記ブログだとアフィリエイトがやりにくいのか、そんな話をしたいと思います。

『扱っている記事数の多さ』を意識する

『ブログ』というのは、『日記』というより『雑誌』に近いものです。

つまり、沢山発行されている雑誌ほど有力ですし、購入する人も多くなります。ある特定のジャンルに対してより詳しく密な情報を何度も発信しているブログこそ、検索エンジンでは上位表示されやすくなります。

『記事数の多さ』が武器なんです。もちろん、ただ同じ記事をコピーして増やしても駄目で、それはスパム認定されます。記事数が多いというのは、つまり情報量が多いということです。

たとえば『クレジットカード』で考えてみると、特化サイトを作った場合、様々なクレジットカード会社の間でどんな違いがあるのかを比較したり、1枚のクレジットカードの利点について本格的に言及したりと、色々な手段で情報量を増やす事ができます。


もちろん雑記ブログでも意識していれば、自ずとそういった形になってきます。


でもなんとなく記事を更新し続けていると、そうはいきません。

「こんなクレカが便利だったよ~」と1つ記事を書いたところで、特化サイトの情報量に勝てないのはよく分かると思います。

つまり、『きちんとジャンル毎にまとまった情報量がある』というのは、雑記ブログだろうが特化ブログだろうが一緒なんです。これを抜きにして、ブログアフィリエイトを成功させるのは難しいものです。

カテゴリごとにまとめページが作れるくらいの情報量が必要

理想としては、各カテゴリごとにまとめページが作れるくらいの記事数・情報量が理想です。100~1000程度の検索ボリュームだったらニッチな事もあり、そんなに苦労せずに情報をまとめられる事も多いと思います。

それが達成できるのであれば、極端な話、雑記だ特化だ日記だというのは、あまり意味を成しません。

たとえ日記系のブログであっても、きちんと情報が発信されていて読者の悩みが解決できており、検索エンジンにも理解されているのだとすれば、上位表示はされます。


ということで、これから雑記ブログでアフィリエイトを始めてみたいという方は、Googleキーワードプランナーを使って読者の悩みがどこにあるのかを分析し、それらの悩みに答えていけるような記事構成を目指しましょう。

まとめページが作れる頃には、きっとそれなりのまとまったコンテンツになっているのではないでしょうか。

雑記ブログでアフィリエイトする時に気をつけておきたいこと

最後に、雑記ブログでアフィリエイトをするなら、ここに気をつけておくと良いよ~ってポイントを書いていきます。

商品は『売ってはいけない』

自分が使った商品を広告掲載すると思うと、どうしても力強くおすすめしたくなってしまいます。……が、やる気が空回りするので落ち着いて、深呼吸しましょう。

特に雑記ブログなんて、個人がやっているものです。有名な芸能人がおすすめするならともかく、ブランドのない我々が力強くおすすめしたところで、誰も買ってはくれません。

そこで、以下の情報を網羅するようにします。

  • その商品のメリット・デメリット
  • 競合他社の商品と比べてどんな所が良いか
  • 価格はどうか。ニーズに見合っているか
  • 自分が体験した結果、何がどう変わったか
  • 同じように他の人が体験すると、どんな事が起こりそうか

こうして冷静に文章を組み立てていくと、それは『自分の主観』ではなく、『他者の評価』になります。このベクトル変換がポイントです。

営業活動などではよく言われるのですが、商品やサービスを使う事を決めるのは、あくまで『購入者』なんです。

そのために、『自分がおすすめしている』という主観を一旦捨てて、読者に判断してもらうようにしましょう。

それが一番、買ってもらえる可能性が高いです。

雑記ブログの強みは『体験談』

ついつい上の要素と混同して線引きが難しくなってしまいがちですが、『売ってはいけない』という対極に位置するポジションが『体験談』です。

実際に使ってみてどうだったか。可能な限り他者の視点から話せるようになると、雑記ブログでは強いです。

ただ、体験談だけでは『商品を買う根拠』にならないので、他社と比較して良いか悪いか、価格は高いか安いか、といった客観的指標ありきの話にはなります。

自分自身の体験談を入れることで、「へーそうなんだ」という、商品を購入しようとしている読者の最後のひと押しになるので、わりと体験談は重要です。でも、これが行き過ぎて「めっちゃおすすめ」みたいにならないようにしたいですね。

実際、私の過去記事でも「めっちゃおすすめ」した記事より、「○○を買ってみたら意外と良かった」みたいな記事の方が売れています。

まとめ:雑記ブログでもアフィリエイトをやる価値はあります

ということで、雑記ブログでアフィリエイトをやる方法について見ていきました。

ことブログアフィリエイトという事になると、コピーライティングやセールスライティングなどの、いわゆる『営業としての能力』と、SEO対策やブログ設計などの『Webマーケティングとしての能力』が混同するので難しいですよね。

何かひとつきっかけを掴めばよく売れるというのがアフィリエイトの世界でもあるので、諦めずに手を出していきましょう。

それでは、今回はこんなところで。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 日々勉強。