ブログ

WordPressブログを始める初期費用は安くない方が良い理由【ランニングコストも解説】

クリス

WordPressでブログを始めたいけど、費用ってどのくらいかかるんだろう?
何にどれくらいお金がかかるのかが知りたい!

そんな疑問を解決します。


実はWordPressブログって色々な選択肢があって、安く済ませようと思えば激安で済ませる事が可能です。

でも、せっかくWordPressでお金を払ってブログを始めるのに、安さを追い求めると、以下のような理由で損をする訳なんです。

  • ブログの表示スピードが遅い
  • サーバーが安定していない
  • 独自SSLに対応していない(セキュリティに影響)
  • クレジットカードの自動引落しに対応していない

WordPressでブログを始めたい人の多くは、より沢山の人に見て貰いたいからWordPressを選択しますよね。

でも、上記の1~3はすべて、Google等の検索順位に影響を与える要素です。

だから、ある程度実績があって、かつ機能が豊富で値段も安めという絶妙なラインを探していく必要があるんですよ。

そこで、そういった優秀なブログを作るための、WordPressの必要な費用はいくらか、という視点で追いかけてみました。



スポンサーリンク


WordPressブログを始める初期費用は安くない方が良い理由

ところで、WordPressブログにかかる費用って、実際何があるんでしょうか。

WordPressブログにかかる費用

まず、必須なものからいきましょう。

  • 独自ドメイン費  :100円未満~5000円程度
  • レンタルサーバー代:100円未満~3000円程度

もう、この時点で明らかに価格が開きすぎています。

ざっくり書きましたが、ドメイン費用には登録料と更新料があり、金額が違うという事もポイントです。

そして、WordPressを使う場合にかかる可能性がある費用が以下です。

  • WordPressテーマ費  :無料~14800円程度
  • WordPressプラグイン費:有料プラグインを使うなら
  • SEO対策関係のツール費:必要に応じて

ちなみに、テーマというのは『ブログデザイン』、プラグインは『拡張機能』です。

こう書くと、「えっ? じゃあ、ドメインも安いものにして、レンタルサーバーも安く抑えて、無料テーマにしたらほとんどお金かからないじゃん!」……と思う方もいるのではないかと思います。

確かにそうなんですが、ここにデメリットがあります。

順番に、安く抑えた場合のデメリットについて解説していきます。

登録料が安い独自ドメインは、更新料が高いことが多い

上記でも少しお話しましたが、独自ドメインには登録料と更新料というものがあります。

ポイント

『独自ドメインの費用』

  • 登録料:取得時にかかる費用
  • 更新料:1年経過後~年ごとにかかる費用

そして、ドメインの登録料金の方が、多くの場合は安いんです。だからドメインの取得大手などでは、登録料の安さを大々的に告知しています。

1年目は確かに安いんですが、2年目以降は値段が上がる可能性があります。だから、ちゃんと料金一覧を見て選びましょう、ということです。

私の知人も、「おっ、このドメイン60円で取得できるじゃん!」と登録したら、1年後の更新料金が4000円だった事がありました。登録料が安いと、多くの場合は更新料が高いです。

もし迷ったら、とりあえず『.com』『.net』あたりを選んでおけば間違いないです。

安いレンタルサーバーは、ブログの表示スピードが遅いことが多い

ここ、大事なのでもう一度書きますね。

  • ブログの表示スピードが遅い
  • サーバーが安定していない
  • 独自SSLに対応していない(セキュリティに影響)
  • クレジットカードの自動引落しに対応していない

ブログの表示スピードは、Googleの検索順位などにかなり影響を与えます。画像なんかをふんだんに使ったサイトだと、特にこの表示スピードが大きく影響してきます。

たとえば、自分が他の人のブログに訪れて、Googleの検索結果をクリックしてから表示までに3秒以上かかったら、もうちょっとストレス溜まっていると思うんですよ。

これが5秒以上かかったら、「なんか遅いなー」と思って、戻るボタンを押してはいないでしょうか。

それと同じ事が起こるということです。

また、サーバーが安定していないと、トラブルなどでブログが一時的に表示されなくなってしまう事があります。

独自SSLに対応していなければ、Google Chromeなどで表示しようとした時に、『安全ではないサイト』という厳しい表示がされます。

クレジットカードの自動引落しに対応していなければ、更新のタイミングで支払いを忘れるとサービスが止まります。

なので、より見られるブログを作りたいのであれば、レンタルサーバーはあまり安いものを選ばない方が無難です。

WordPressテーマは滞在率・見た目に大きく影響する

次にWordPressテーマですが、これは実は、無料でもOKです。

CocoonというWordPressテーマがあり、このサイトでも利用していたのですが、以下のような利点があります。

『Cocoonのメリット』

  • SEO対策ばっちり
  • レスポンシブデザイン
  • 表示スピード良し
  • デザインも悪くない
  • 機能が豊富

これだけの内容を無料でやってしまうというのは他には無いので、無料ならCocoon一択かと思います。

……ただ、最近『Affinger5』というテーマに乗り換えました。

その理由は、圧倒的にカスタマイズ性が高く、デザインが良いからです。価格は14,800円したのですが、これだけ良ければ納得かな、と思います。

読者の滞在率は、ブログの検索順位に大きく影響を与えます。そういう意味ではCocoonは良くも悪くもシンプルなので、Affinger5もありかもしれません。

WordPressプラグインは、ほぼ無料でいい

次にプラグインですが、これを書いている現在で導入必須な有料WordPressプラグインというものが特に無かったので、気にしなくて大丈夫かな、と思います。

ただ、これもAffinger関係なのですが、すごい目次プラグインというのがあり、これが5000円だかするらしいので、必要な人は入れるのかなって感じです。

今の所特に必要性を感じていないので、私は入れないと思います。

ここは、テーマと大きく違う所ですね。

SEO関係で必須のツール類

最低限、検索順位チェックツールの『GRC』『Rank Tracker』は必要です。

何故なら、WordPressブログを運用する上で、記事を書く時に必ず、『読者がどういった検索キーワードで検索しているか』という事を意識するからです。

そこでSEO対策という考え方が出てくるのですが、このSEOというのはとどのつまり、特定の検索キーワードでブログの記事を上位表示させるための手段です。

だから、今自分がどのあたりの順位にいるのかという意味で、検索順位チェックツールが必要になるというわけです。

初心者のうちはともかく、「より読まれるブログを作りたい」と思ったら、SEO対策は避けては通れない道です。

GRC、RankTracker、どちらも試してみましたが、個人的にはGRCの方が軽くて扱いやすく、RankTrackerは若干重いですが豪華です。

これは年1万くらいで、WindowsユーザーはGRC、MacユーザーはRank Trackerを選ぶと良いかと思います。

WordPressブログを始めるのに必要な費用

ということで、WordPressブログに必要な費用をまとめます。

初期費用について

WordPressブログを始めるのに必要な初期費用です。

  • 独自ドメイン代  :無料
  • レンタルサーバー代:11,880円
  • WordPressテーマ  :無料(Cocoon)、14,800円(Affinger5)
  • SEO対策ツール :9,900円(GRC)

= 21,780円 ~ 36,580円

ざっとこんな感じですね。

独自ドメイン代無料じゃねーか! と思われるかもしれませんが、なんと『ConoHa WING』でレンタルサーバーを開設すると、独自ドメインが永続無料で1つだけ付いてくるんです。

なので、表示スピードの速いサーバーで一番安いのは今の所、『ConoHa WING』ですね。私もここで開設しています。

まあ検索順位チェックツールについては、ブログ記事が沢山集まっていないうちはどうせ検索順位なんて狙えないので、100記事書いたら導入する、というのでも良いかもしれません。

Rank Trackerはちょっと料金体系が面倒なので、一旦リサーチしてから書きます。

ランニングコストについて

WordPressブログに必要な年額の費用です。

  • 独自ドメイン代  :無料
  • レンタルサーバー代:11,880円
  • SEO対策ツール :9,900円(GRC)

= 21,780円(年)

ドメイン代がかからないのと、WordPressテーマが次の年はかからないので、こんなものでしょうか。

特にWordPressブログでマネタイズを考える場合は、この金額を超えることを最初の目標にすると良いかもしれませんね。

まとめ:WordPressブログを始めるのに必要な費用はそこまで高くない。

ということで、必要な費用について調べていきました。

『ConoHa WING』を使ったWordPressブログの開設方法については、別の記事で画像入りでまとめておきました。開設の参考にされる方は以下からどうぞ。

参考とにかくやさしいWordPressブログの始め方【初心者向け】

続きを見る

やっぱり独自ドメインの永続無料というのが良いですよね。独自ドメインは別のサイトから取得して紐付ける、なんていう作業が他サーバーだと発生したりするのですが、ここはドメインも貰えるので、勝手にドメイン設定なんかもしてくれます。

そういった手間も含めて、簡単にWordPressブログを開設できる時代になったなあ、という印象です。

良ければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 日々勉強。